生地を選ぶ

生地を選ぶ

丈夫で長持ち、白衣生地の正統派

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

着用期間が長く、洗濯回数も多いのが給食衣。

その上ビスポーク給食衣は、一人一人に合わせてお作りするので、頻繁に買換えるわけにはいきませんね。

福田商店の給食衣は、一般の大人用と同じ30番手のポプリンを使っています。

価格のこともあり少し薄手の生地で作られることも多い給食衣ですが、耐久性はもちろん生地の針にも差が出てしまいます。責任を持った製品作りのためには、あえて大人用と差をつけない素材選びをしています。

日清紡T/Cポプリン:ポリエステル65%・綿35%

 

洗って、干して、そのまんま…。ノーアイロン生地

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

夜洗って、朝にアイロンすることが多い給食衣。アイロン掛けがなければ、忙しい朝に少しでも余裕ができて助かるのに…。でも子供にはきれいな白衣を着せてあげたい。

そんな保護者の皆様の声から、ノーアイロン仕様の生地を準備しました。

この給食衣は「ノンアイロン素材:シワになりにくい。」であるばかりでなく、「防汚加工:汚れにくく落としやすい」「制菌加工:高温殺菌も不要」の特徴を持たせることで 美しく+長く 使っていただけるところがお勧めです。

 

交織ポプリン:ポリエステル85%・綿15%

 

白だけなんてさみしい

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

だからカラー。

現在定番4色は私たちの基準に合わせて、すべて別染め加工を行っています。

学年やお好みに合わせて、白・ピンク・クリーム・ブルー・若草の5色から選んで下さい。

カラフルな色あいで給食の時間がもっと楽しくなることは間違いなしです。

生地特性比較

 

紡績

生地名

混率

組成

日清紡

T/Cポプリン

ポリエステル65%・綿35%

平織り

加工名

Agフレッシュ(抗菌防臭加工)

特徴

  白衣・制服で最も一般的に使われる素材。

  綿糸とポリエステル糸を織り込むことで、自然由来の風合いと化繊の安定性を適度にバランスした織物。

  耐久性、着心地、洗濯性のバランスのとれた生地。

使用品番

1前ボタン式、№2カッポー式、№3胸当てエプロン

13袖なし給食衣、№2-B袖なしカッポー

4給食帽、№14給食帽(全ゴム)、№5給食袋、№6三角巾

 

 

 

紡績

生地名

混率

組成

日清紡

交織ポプリン

ポリエステル85%・綿15%

平織り

加工名

エスメニガードHO(防汚加工)

エスゼノス加工(制菌加工) SEK認証ラベル

制電機能(帯電防止糸折込)

特徴

  形態安定性に優れ、シワになりにくい素材。

  太番手の糸を使用することで、耐久性をアップしました。

  制電糸を織り込むことで、帯電防止機能が持続します。

使用品番

RK1201前ボタン式、RK1202カッポー式、RK1203胸当てエプロン

RK1211袖なし給食衣、RK1212袖なしカッポー

RK1204給食帽、RK1214給食帽(全ゴム)RK1205給食袋

 

  • 実験は、防汚生地・現行生地の双方について、当日洗濯用と週末洗濯用の2種類を同条件で汚染させたものを使用した。
  • 一般的な使用条件では最長で1週間洗濯されないこともあることを考慮し、上記の放置日数を設定した。
  •  ケチャップ:両生地とも洗濯後の汚れ落ちは良好。
  • しょう油:防汚生地は汚染段階から、醤油の吸湿・拡散が見られない。結果汚れ落ちも良好。従来生地はしみが残った。
  • カレー:防汚生地従来生地ほどの吸湿は見られないものの、油分を含んだ汚れの浸透が見られる。結果、若干のしみが残った。従来生地との比較は上記の通り。